ビジネスマンの象徴−ネクタイ@

ビジネスマンの象徴ともいえるネクタイ。アニメキャラクターや動物柄のネクタイを好む人は、協調性に欠ける人かもしれません。


 ビジネスマンの象徴といえば、スーツとネクタイではないでしょうか?
 スーツはあまり目立つ色や形を選ぶと会社の中で浮いてしまいますが、ネクタイは多少派手だったり個性的だったりしても大目に見てもらえるもの。


 このネクタイから、その人の個性を推測することも出来ます。


 キャラクター物や動物物のネクタイを選ぶ人は、協調性に欠けている状態の人。
 他人を自ら突き放している人がこういったネクタイを選ぶ傾向にあります。
 「俺は他人とは違うんだ」と思っていたり、
 「俺は誰にもわかってもらえなくてもいいんだ」と思っていたり、
 どこか他の人と線を引いて考えています。
 他人に対し厳しくなっていますので、集団の中で調和をとってうまくやっていくのは難しい状態にあるといえます。

 また、アニメのキャラクターや動物柄を選ぶ人は、そういった物を好むのが幼年期の頃であることからもわかるように、まだ成熟した大人になりきっていないともいえます。
 つまり精神年齢が低い男性が、こういった柄を好むのですね。
 こういった人は子供のように思いついたままに行動することもあるかもしれません。笑っていたかと思えばすぐ怒り出したり、精神状態が一定ではない部分も見られます。

 このような柄を選ぶ人は、社内で調和をとりながらやっていかなくてはならない仕事よりも自らアイデアを出したり、個性を発揮しなければならない場所で活躍できるタイプかもしれません。