傘をみてみよう@

権力と権威の象徴は何なのでしょう。心理学的には、それは「傘」のことなのです。


 心理学的に見て権力や権威の象徴が何か、ご存知ですか?

 権力や権威と聞くと大きな物を想像する人もいるかもしれません。あるいは宝石や金など高価なものやきらびやかな物を思った人もいらっしゃるでしょう。


 でも実は心理学的に権力や権威を象徴するのは「傘」。

 そう、雨をしのぐあの「傘」なのです。

 雨が降ってくると傘をさします。そうすると、自分の姿は傘に隠れてしまいますよね?そうした時は傘自体が自分自身をあらわすものとなります。
 つまり高級な傘を持っている人は自分が「高級」である、「立派」であることを示している、という訳です。
 ここからどんな傘を持っているかによって、その人が権威や権力に対してどのような考え方を持っているかわかるのです。


 先ほども例に挙げましたが、高級な傘やブランド物の傘を持っている人は出世したいと思っている人といえます。
 権力に対しても貪欲で「立派になりたい」と思っています。出世欲が旺盛な人ですから、仕事に対しても積極的に取り組んでいくと考えられます。


 逆に安い傘やどこでも手に入れられるビニール傘しか持たなかったり、雨が降りそうでも傘を持ち歩かなかったり、という人は出世欲に乏しい人です。
 どちらかというと、権力に縛られることを疎ましく思います。柔らかい頭を持っている人でもあるのですが、思ったままに行動することから何事も「行き当たりばったり」になってしまいがち。
 ですので、こういった人が周りにいる場合は注意しなくてはなりません。