ビジネスマンの必需品−システム手帳@

システム手帳といえばビジネスマンの必需品。このシステム手帳、持つ人の性格をあらわすものなのです。


 社会で働く中では、システム手帳は欠かせないアイテムかもしれません。
 予定を記入したり、日記代わりにメモをしたりと使い方は多種多様。そして、そのシステム手帳の種類自体も様々なものがあります。
 最近では目的別の手帳が出来るなど特に種類も増え、年末や年度替りには手帳コーナーが作られるほどです。


 自分のシステム手帳だけでなく、周りにいる同僚や上司のシステム手帳もそっと眺めてみてください。何を書いているかその中身まで見る必要はありません。
 「どんな」手帳を使っているかを見るだけで、その人の性格を読み取ることが出来るのです。


 たとえば毎年新しい手帳を買っている人と、逆に毎年同じ手帳を使っている人。

 正反対のタイプといえますが、こういった人たちはやはり性格も正反対です。

 毎年新しい手帳を買う人は好奇心が旺盛。
 冒険心も強く、何かを探求していくのに前向きな人です。また自分を向上させようと頑張る人でもあるのですが、すぐ手帳を買い換えてしまうところからもわかるとおり、飽きっぽい所が欠点です。

 それとは正反対で同じ手帳を毎年使う人は、我慢強い人。忍耐の人とも言えます。
 ですが逆に言えば新しいものを取り入れられない人、とも言えます。
 物事に柔軟に対応できない、融通の利かない人ということですね。