意外性を見せてみよう

 完璧な女性がミスをしたとき、男性はその女性に好感を持ちます。  意外性がプラスのイメージに働くのです。


 「意外性」に人は弱いと知っていますか?

 とある会社に、A子さんという女性がいました。A子さんは仕事を完璧こなし、上司からの信望も厚い。 ただA子さんには一つ悩みがありました。
 それは、自分に男性が近づいてくれないこと、でした。

 それもそのはず。このように完璧な女性には、男性側からするといわば高嶺の花。あまりにも完璧で、気があってもとても自分から声をかけることなど出来ません。A子さんが完璧であればあるほど、男性は遠ざかっていくのです。


 そのA子さん、ある日うっかりと仕事でミスをしてしまいました。

 普段はしないミスに落ち込むA子さんに、いつもは全く声をかけてくれない男性たちが慰めの言葉をかけてくれました。


 皮肉なことですが、A子さんがミスをして、A子さんの「完璧でない」部分を見た男性たちの中でA子さんの評価はかえって高まったのです。


 このように普段はしっかりしている人がたまにおかすミスは、その意外性から人に強い印象を与えます。またその印象はマイナスに働くことはなく、プラスに転じることが多いのです。


 完璧主義にこだわらず、少し「隙」を見せる女性の方が、男性は近づきやすいのかもしれません。


 もちろんこの「意外性」が働いたのは、A子さんがしっかりしていたからこそ。A子さんがもし普段からミスを連発していたら、誰も意外になど思わず、イメージが好転することもないでしょう。ミスはミス、たまにするから可愛いのです。