視線でわかる二人の仲

 視線を見ていると、会話する二人の間柄もわかります。  女性が話しているとき、男性が女性の目を見ていたら二人は親密な関係です。


 人の視線は実に多くの情報を持っています。

 視線が合うか合わないかで好意の度合いを測ることもできますし、じっと見つめているかやんわりと見つめているかで感情の種類を測ることも出来ます。相手のどこを見ているかによって、親密の度合いを測ることも出来るのです。


 二人きりで話をしている男女がいるとします。
 この二人の関係は一体なんなのでしょう?

 二人きりでいるから恋人同士、とは言えません。会社の同僚、同級生、友達、もしかしたら兄妹という可能性もあります。それを実際本人達に確かめなくとも、二人の仲が親密なものかどうか、視線を見ることで推測することが出来るのです。


 一緒にいる男女の関係性をはかるには、まず女性が話しているとき男性がどこに視線を向けているかを観察してみましょう。

 男性は話している女性の目を見ていますか?
 それとも他の所を見ていますか?

 男性が話している女性の目を見るのは、親密な関係であるという表れ。
 けれど男性が話している女性の目を見ていない場合は、たとえ二人きりでいても恋人同士とは限りません。


 気になる人が知らない異性と一緒にいた。そんな状況に直面した場合は、男性の視線をまず観察してみましょう。また彼氏がいる女性の場合は、彼氏の視線が話している自分の方に向けられているかどうか確認しておくと良いでしょう。自分が話しているのに彼氏の視線がそっぽ向いていたら要注意ですよ。