カウンセリング、どこで受ける?

 心理的な病気についてなどの悩みはどこで相談すると良いのでしょうか。  保健所、精神保健福祉センター、心理相談機関などが挙げられます。


 カウンセリング、受けてみたいけれどどこで受けるかよくわからない。
 それほど深刻に悩んでいるわけではないけれど、少し相談してみたい。

 そういった方はまず保健所を訪ねても良いかもしれません。

 保健所は各地域にある公的機関で、その地域に住む人たちの健康や衛生を支えています。健康や衛生を支える中にはもちろん、心の健康も含まれます。

 自分の状態を話し、どうすれば良いか相談してみましょう。
 保健所は無料で利用できますし、自分の住んでいる地域にあるものですから、調べて行きやすいのもメリットかと思います。


 保健所よりもさらに、精神的、心理的な健康について考えてくれる公的機関が、精神保健福祉センターです。
 地域によって呼び名は違うこともありますが、精神科のソーシャルワーカーが職員として採用されていたりするので、より「心理的」な面について相談に乗ってくれると思います。
 勿論こちらも公的機関なので、無料になっていますよ。


 最後に、民間の心理相談機関に頼ることもできます。
 心理学やカウンセリングについての専門家、たとえば臨床心理士などが相談やカウンセリングを行っている施設のことです。


 人の心理に注目が集まりだした最近ではカウンセリング専門の機関も増えています。このような期間ではその人個人に合わせ、じっくりと時間をかけて面接などを行います。


 ただし民間の心理相談機関で注意しなくてはならないのは、心の「治療」であっても保険が適用されないこと。


 つまり、すべて自費負担になり、思いもよらない金額を請求されることもないとは言えないのです。決まった受診料もなく、機関ごとに料金も異なるので、受診前に相談するにはどれくらいお金がかかるのか確認しておくことをお勧めします。