職場の心理学

良い店員悪い店員
良い店員さんは、お客さんの心を読むのが上手いもの。 店に入ってすぐ寄ってくる店員さんも、ずっと放ったらかしの店員さんも良い店員さんとはいえません。
名前を呼ぼう
日本人は相手の名前を呼ばずに属する会社名や役職名で呼ぶ風潮があります。 ですが、名前を呼んでやり取りすることで好感度は上がるのです。
商談−座り方でわかる
商談は席についてする場合が多いと思います。 相手がどのように席に座ったか商談に入る前にまず観察してみてください。
商談−切り札の見せ所
商談の中で用いる「切り札」的な情報。 この情報、先に出してしまうべきでしょうか、後で出すべきでしょうか。
商談−脚を見てみよう
商談の途中、相手がどんな脚の広げ方をしているか確認してみてください。 軽く脚を開いて聞いてくれている人は、リラックスしている状態といえます。
商談−腕組みはNO!
通常、腕組みをするのは不安な状態だからです。けれど商談においての腕組みは「NO」のサインなのです。
電話での印象@
電話では声や話し方しか伝わりません。けれど、電話相手を見たことがなくとも、その人に対してある程度のイメージを抱くことができるのです。
電話での印象A
電話で大事なのは声と話し方。どんな声、話し方が電話では向いているのかみてみましょう。
電話中何をする?
電話中何をしていますか?電話中の行動から、その人の心理状態を読み取ることが出来ます。
ビジネスマンの必需品−システム手帳@
システム手帳といえばビジネスマンの必需品。このシステム手帳、持つ人の性格をあらわすものなのです。
ビジネスマンの必需品−システム手帳A
システム手帳は持つ人の性格をあらわします。自社の手帳を持つ人は、愛社精神が強いといえます。
会議室のテーブルは○?□?
会議室の机の形は四角でしょうか?丸でしょうか?机の形によっても人の心は影響を受けるのです。
眼鏡は○?□?
眼鏡は人の顔の印象を変えるものです。どんな眼鏡をかけるかによっても、その印象は大きく異なるのです。
ビジネスマンの象徴−ネクタイ@
ビジネスマンの象徴ともいえるネクタイ。アニメキャラクターや動物柄のネクタイを好む人は、協調性に欠ける人かもしれません。
ビジネスマンの象徴−ネクタイA
派手な柄のネクタイの人、ペイズリー柄のネクタイの人、水玉模様のネクタイの人。何を好むかによってその人の心を読み取ることが出来ます。
ビジネスマンの象徴−ネクタイB
地味な柄や幾何学的な柄のネクタイをつける人は、落ち着いた人と考えられます。あるいは、落ち着いていると見られたい人がこのようなネクタイを好みます。
傘をみてみよう@
権力と権威の象徴は何なのでしょう。心理学的には、それは「傘」のことなのです。
傘をみてみようA
心理学的に傘は権力や権威の象徴。どのような傘を持つか、またどのように傘を扱うかでその人の性格を読み取ることが出来ます。
いろんな机
職場で与えられている机は、大体の場合では皆同じでしょう。けれど全く違った机に見えるのは何故なのでしょうか?
デキる女になりたくない
女性は成功から逃げることがあります。それは男性とは違い、成功することでのデメリットを考えてしまうからです。
将来有望株
怒られている人を見るのはあまり気持ちのよいものではないかもしれません。けれどその人がどういった対応をとるかによって、その人の将来性を見ることが出来ます。
間違いが真実
人は言い間違いや聞き間違いなど、様々な「間違い」をします。この「間違い」が、その人の本音を示すこともあるのです。