臨床心理学とカウンセリング

心理学の一つである臨床心理学と、臨床心理学の一端であるカウンセリングについて 技法などを説明します。

臨床心理学について
 臨床心理学は心理査定や面接・心理療法等に分類されます。  心理査定などを通し、精神的に健康に過ごすためにはどうすれば良いかを考えるのが臨床心理学なのです。
心理査定って何?
 臨床心理学の一要素であり、心理カウンセリングの中でも行われる「心理査定」。  心理査定では一体どういったことを行うのでしょうか。
心理療法って何?
 臨床心理学の要素の一つ、心理療法。  有名な箱庭療法も心理療法の一つなのです。
「カウンセリング」と「心理カウンセリング」
 カウンセリングとは一体何なのでしょう。  現在、心理的なカウンセリング以外にも様々な「カウンセリング」が存在しています。
カウンセリングでの技法
 心理カウンセリングで用いられる技法は大きくわけてふたつ。  それは、言語的表現と非言語的表現です。
カウンセリングと言語的表現
 カウンセリングの中の言語的表現。  カウンセラーは言語的表現をどのように用いるのでしょう。  また、言語的表現とは何なのでしょう。
カウンセリングと非言語的表現
 カウンセリングの中の技法である非言語的表現。  非言語的表現はカウンセリングの中でどのように用いられているのでしょうか。
カウンセラーって誰がなる?
 カウンセラーの現状はどうなっているのでしょう。  一般的には臨床心理士の資格が公的資格と見られています。
カウンセリング、どこで受ける?
 心理的な病気についてなどの悩みはどこで相談すると良いのでしょうか。  保健所、精神保健福祉センター、心理相談機関などが挙げられます。
心理的な病気と体の病気、治療するには?
 心理面が原因となったからだの病気を治すためにはどのような病院に行けばよいのでしょうか。  精神科、神経科、心療内科、神経内科の違いとは何なのでしょう。